前へ
次へ

転職や営業求人を見る理由

営業求人に目を向ける際には、営業の本質「ノルマ」を考えてみましょう。
転職する理由は何でしょうか。
給与や待遇面でしょうか、働き方そのものでしょうか、そして営業求人に目を向ける理由は何でしょうか。
人との接点があるから、売上による会社に貢献ができるから、その会社のサービスや商品に魅力を感じるから、そうした内容で探している求職者もいるでしょう。
転職をするのに有利なのは、経験者であり、失敗を恐れない独身男性でもあります。
だとしたら、家族との時間を大切にしながら、歩合でなく、安定収入という働き方が必要になる既婚者にとっては、不利になるのでしょうか。
資格手当や特別手当も有れば、早上がりも給与支給、残業や休日出勤で更に高収入というならば、不利ではないでしょう。
急な休みに対応、営業時間外の頑張りもしっかり評価している企業では臨機応変に応えてくれるようです。
やってみたい企画開発、そこから転職することがあれば、営業マンとしてそのサービスや商品に対する思いもしっかり顧客に説明ができます。
働き方が選べるワケではありません。
営業の仕事は、サービスや商品を売ること、知ってもらうことです。
ですから、家族もそれらを理解できるか、ここも転職を考えるならポイントになります。

Page Top